市兵衛便りrss

2018.11.30

初冬の小布施 高井鴻山記念館へ

長野県上高井郡小布施町でのロケに参加しました。
本日の写真は、小布施町の高井鴻山記念館にあります「高井鴻山」の銅像です。

高井鴻山とは、江戸時代の儒教学者で浮世絵師、葛飾北斎の門人でもあったそうです。多くの文人などとの交流も盛んであったとのこと。印象的で、どこかで見たことのある妖怪の絵なども晩年には描いたそう。さまざまな才能を持ち合わせ、さまざまな人々との交流のあった彼。
高井鴻山記念館では、12/5から冬季展が開かれます。この機会に足を運んでみたいですね。
詳細はこちらから⇒高井鴻山記念館

初冬からの小布施は、春~秋にかけての観光シーズンとは違い、ゆったりと散策することができます。美術館や記念館もより時間をかけて鑑賞することができます。但し、真冬の長野県ですのでしっかりと防寒対策をして歩いて下さいね。

旅や市兵衛のロケバスは、これからの冬のシーズンも元気に営業します。雪道にも強い4WDの車両と、安全運転には自信のあるドライバーがいます。
長野県近隣でのロケが決まりましたら、まずは「旅や市兵衛」にご連絡下さい。
ロケバスについての詳細は、こちらから⇒旅や市兵衛のロケバスについて

次のページへ

page_top