市兵衛便りrss

2018.05.15

ロケに特化したロケバスの薦め

「旅や市兵衛」の所属する一般社団法人ロケバス協会発行のハンドブック。

「ロケバスとは撮影を熟知したドライバーが、撮影に関するスタッフ及び撮影用機材を運搬する車両をいう。」というロケバスの定義から、車両やドライバーが、どう撮影に特化しているかも書かれています。

例えば、

・ドライバーは、毎回異なるスケジュールに対応でき、撮影前には香盤表を読み取り、道順を想定、また当日の急なスケジュールの変更にも耐えうる感性を備えています。勿論、地元の情報にも精通しており、撮影スタッフをサポートできます。

・車両が複数台で運行する際には、他の車両との連絡を密に取り運行の経路や順番を厳守する姿勢を持っています。

・車両については、著名な芸能人、文化人が乗車することも多く、撮影機材、関係書類などの機密保持の為のスモークガラスに4面カーテン。

・電源が取れない現場でのインバーター装備で車内外でのメイクや衣装のアイロンがけが可能。

・豊富なレンタル用品も用意し、遠方からの移動も多い制作現場の負担軽減に努めています。

・広い車内は、演者の待機場所としても使えるほか、撮影に必要な機材もまとめて運搬ができます。

ロケ地が一ケ所で、人数が少ない場合は、タクシーを利用されるロケもありますが、以上のような理由から「旅や市兵衛」のロケバスを私達は自信を持ってお薦めします!

長野県や新潟県も日に日に日差しが強くなり、観光シーズンも本番。ロケバスのご予約も増えてきました。長野、上田、軽井沢、佐久、松本、妙高等での撮影の予定がありましたら、是非、お問い合わせ下さい。

前の記事へ

次のページへ

page_top