当社は「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の
認定を受けています

「貸切バス事業者安全評価認定制度」とは?
安全対策にきちんと取り組んでいるかどうかを見極めるために一定の基準を設けた評価認定制度を日本バス協会で実施しています。
具体的には、貸切バス事業者の安全性に対する取り組み状況や、事故、行政処分の状況等を評価して認定、公表することで利用者にわかりやすくしました。

認定を受けた事業者の貸切バスには、「SAFETY BUS(セーフティバス)」のシンボルマークステッカーが交付されます。
貸切バスをご利用されるお客様が安心してバス会社を選択できるよう、安全に対する取組状況が優良であることを示すシンボルマークです。
「SAFETY BUS(セーフティバス)」は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

「SAFETY BUS(セーフティバス)」のシンボルマーク

安 全 方 針

2022年4月1日
株式会社らんぷ屋 旅や市兵衛
代表取締役社長 横田静男

  1. 安全は全てに優先し、全従業員ひとりひとりが安全と安心を提供する。
  2. 輸送の安全確保はバス事業の根幹であり責務であることを自覚する。
  3. 法令、規則を遵守し、安全運行を果たす。
  4. 事故防止に関する目標を定めて実行し、定期的に結果を見直し、輸送の 質の向上に努める。

令和4年度 安全のための重点施策

  1. 「まずは止まれ」常に一呼吸おいた運転の実施
  2. 乗務員教育の充実とサポート体制の構築
    ・ドライブレコーダーやデジタルタコグラフによる情報共有と指導実施
    ・気象変動時の危険予知運転の励行
    ・ヒヤリハット報告と危険箇所の周知徹底
    ・車内事故防止への取り組み
  3. 乗車時の注意喚起・シートベルト着用確認の徹底
  4. 健康診断の確実な実施と健康状態の把握
  5. 安全確保のためのハード面での継続的投資

令和3年度 安全目標の達成状況

令和3年度安全目標 達成状況
①人身事故7年連続ゼロ 達成いたしました。継続して取り組んで参ります。
②車内事故7年連続ゼロ 達成いたしました。シートベルト着用確認の徹底など、今後も継続して取り組んで参ります。
③物損事故50%削減 2件発生、未達成でした。増加せぬよう教育や対策を実施いたします。
④軽微な事故50%削減 3件発生、未達成でした。

 

自動車事故報告規則第2条に規定する事故 0件
有償人身事故 0件
有償物損事故 1件

当社では、令和4年度も安全目標を定め、社員一丸となって安全に対する取組を進めて参ります。

事業者情報

事業者名株式会社らんぷ屋
営業所旅や市兵衛 北信交旅第574号
事務所住所長野県上水内郡信濃町大字柏原4648番地1
バス協会加入状況一般社団法人ロケバス協会
営業用車両小型バス 4台・中型バス 1台(うちデジタル式運行記録計搭載車4台)
株式会社らんぷ屋. 旅や市兵衛