市兵衛便りrss

2018.03.19

6月には北安曇郡池田町のカミツレ

ロケバスの「旅や市兵衛」は、地元長野県のフィルムコミッションや観光協会と連絡を取り、情報を共有しながらロケやロケーションコーディネートに取り組んでいます。

長野県は、自然が豊かで南北に長い地形ですので、時期が同じでも地域ごとに気候も、咲く花も違い様々な楽しみ方ができます。

善光寺や、奥社までの杉並木の参道の戸隠を有する長野市
真田丸でお馴染みの上田市は古い街並みが保存された柳町も有名。
東京からのアクセスも良く避暑地として名高い軽井沢
「烏城」の異名を持つ松本城、遠くには日本アルプスがあり温泉やハイキングトレイルなどにも恵まれる松本市

まだまだお薦めポイントは沢山の長野県を旅や市兵衛のロケバスは、今日も安全でスムーズにロケに参加しています。

本日は、そんな長野県の魅力の中から北安曇郡池田町をご紹介します。
池田町は、「日本で最も美しい村」連合 The Most Beautiful Villages in Japanにも登録されている町。
季節ごとに様々な表情を見せる大峰高原の七色大カエデや、夏は比較的過ごしやすく、冬も積雪量が少ないという内陸性の気候を活かした「花とハーブ」の町としても知られています。
ラベンダーは勿論のこと、毎年6月には「カミツレ花まつり」もありカミツレ(カモミール)の収穫体験もできるそう。りんごのような甘い香りは心と体を癒してくれます。

本日の写真は、池田町のカミツレ畑。フレッシュな香りが漂ってきそうです。

前の記事へ

次のページへ

page_top